Happy Lotus

幸せの蓮根 Happy Lotus

地域発の「未来につながる、
持続可能な農業」の
実現に努め、
SDGsに貢献してまいります。

こだわり

九十九里平野最大の
栗山川源流近く
耕作放棄地で、
オーガニックレンコン

当社は、千葉県香取市伊地山(いちやま)地区での高齢化や担い手不足により、耕作放棄になってしまった水田を活用し、自分たちの手で草を刈り、耕し「ゼロ」からオーガニックレンコンを栽培しています。

この地には九十九里平野最大の栗山川(くりやまがわ)が流れており、この川は古くから太平洋側のサケの回帰の南限の川として知られており、上流の香取市山倉にはサケの神社「山倉大神」があり、毎年サケ祭りがおこなわれています。

私たちは、この栗山川の源流近くで山からの絞り水、キレイな川の水を利用し、オーガニックレンコンを栽培しています。

圃場の土は、米糠や、
地元畜産生産者より
譲り受けた
有機リサイクル堆肥」のみ

また、当社の圃場の土は、主に山の腐葉土を利用し、土壌微生物の働きがよくなるように、グループ会社より米糠を、地元畜産生産者より豚糞を譲り受け、有機肥料のみを使用し、皆様に安心、安全な食材を届けたい思いで育てています。

この地での大自然の恵みで育てられたオーガニックレンコンは、果物の柿のような甘みと、シャキッとした食感を味わって頂けます。

荒地からの圃場作り

荒地からの『ゼロ』スタートでしたので、草刈りから始まり、耕し、土づくり、水入れまで耕作面積2ヘクタールを半年かけてレンコンが栽培出来る圃場に蘇らせました。20ヘクタールまで蘇らせます。

  • 1)数年間放置させれた農地の草刈

  • 2)圃場の整地

  • 3)有機栽培の為、堆肥と米糠を大型散布機で撒いています。

  • 4)有機栽培の為、堆肥と米糠を大型散布機で撒いています。

  • 5)耕運も終わり、

  • 6)いよいよ圃場へ入水です。

レンコン栽培日記

  • 1)定植後

  • 2)葉が立ち順調に育っています。

  • 3)夏になりレンコンの花が咲き始め、

  • 4)葉も大きくなりました。

  • 5)いよいよ収穫です。

  • 6)高圧ホースでレンコンをきずつけないように丁寧に掘っていきます。

  • 7)初堀りは良いサイズのレンコンが収穫できました。

理念

耕作放棄地再生・
オーガニック栽培

幸せの蓮根「Happy Lotus」

Happyの理由!

  1. 化学肥料、農薬を使っていないので、身体にもHappy!
  2. オーガニック栽培なので水質汚染もなく、遡上する鮭にもHappy!
  3. 耕作放棄地を再生して田畑が綺麗になりHappy!
  4. 地域の人達の雇用を創出してHappy!
  5. 地域の酪農家から出る堆肥を利用する循環式農業でHappy!

企業理念

(かい)より始めよ

地域の耕作放棄地に
再び活路を見出し、
新たな作物を育て貢献する。

経営理念

誰かに必要とされる
会社であり続けること
誰かに応える事により、
会社も個人も成長し、
地域貢献、地域発展に寄与する。

社名「惣(そう)」の由来

鎌倉時代後期(西暦1200年ごろ)に、当時の農民たちが自らの手でつくり出した自立的・自治的な村である「惣村(そうそん)寄合」と、当社代表取締役 羽生惣亮の名前の一文字から名付けました。

持続可能な開発目標(SDGs)

当社は、地域発の「未来につながる、持続可能な農業」の実現に努め、SDGsに貢献してまいります。

会社案内

株式会社 惣アグリフーズ

株式会社 惣アグリフーズ
(農地所有適格法人)

本 社:
〒287-0001 千葉県香取市佐原ロ2116-9
電 話:
0478(52)2212

PAGE TOP